最新の情報をゲットする

ボーナス

WPCのICOでは下記のスケジュールでボーナス期間を設けています。
ご参加いただいたラウンドに応じたボーナスが購入WPCに加算されます。

ラウンド スケジュール ボーナス
ラウンド 1 3/25 - 4/8 17%
ラウンド 2 4/9 - 4/23 12%
ラウンド 3 4/24 - 5/8 8%
ラウンド 4 5/9 - 5/23 0%

World Peace Coin
Project

ワールドピースコイン(WPC)は、世界の貧困を根絶することを目的とした仮想通貨です。
WPCはプラットフォームを提供することで、銀行口座をもてないことから金融サービスにアクセスできずに過酷な状況で日々生きる人々に対し、自立した生活をおくるためのチャンスを創出するためのコインです。

ワールドピースコインの賛同者たちは、このコインを通じて世界の平和を実現させることが出来ます。

Our Product

QTwalletとWPCはすでに配布中
マイニングも可能な仮想通貨



Proof of Lending

世界の投資家が
途上国のマイクロファイナンスに参入

TSUMUGIは開発途上国の人々のデータをAIで解析しクレジットスコアを算出します。不透明だったクレジットスコアを明確にし、チャンスに恵まれず貧困に喘いでいた人々が自ら立ち上がる権利を獲得し経済活動を創出します。

World Piece Coinは2018年6月に仮想通貨取引所への上場が決定しています。

WPCの市場規模

実に40億人が購買力平価(PPP)ベースで年間所得3,000ドル以下ので生活をしています。
この40億人がWPCの市場を構成します。

40億人

世界の40億人がWPCの市場を構成します。

10億USドル

WPCはミャンマーから寄付を開始します。
ミャンマーでは、5,738,880世帯がWPCの市場を構成します。
もしも投資家が100ドルをこれらの人々に譲渡した場合
5億7000万USドルが流通します。
これを経済産業省が発表している方程式に当てはめると
経済波及効果は10億USドルにのぼります。

7000億USドル

市場規模が40億人に拡大すれば、
その経済効果は7000億ドルになるでしょう。

WPCの全発行枚数の10%に該当する2億5,000万WPCを金融プラットフォームを必要としている開発途上国に寄付します。 寄付は複数の国と地域でそれぞれ段階的に行われ、貧困層の生活を支えるためのWPC流通インフラの下地を整備します。 さらにPoL開始後に投資家のリスクを軽減するためのビックデータを補完するマーケティングとしての役割も担います。 またWPCを最初に導入する国としてミャンマーを選択しました。

多くのメディアが
WPCを特集しています

ICO調達資金の配分 : 2000万USD

60%
マーケティング費用
20%
PoL・TSUMUGI等の仮想通貨に関わる開発資金
15%
プロジェクト運営費
5%
世界各地の取引所への
上場プロセスの整備

TEAM

chengwei
Cheng
Wei

Project Representative

yoshimitsusekine
Yoshimitsu
Sekine

Corporation CryptoPie CEO

myolattaye
MyoLatt
Aye

Project Chief in Myanmar

nozomunakazato
Nozomu
Nakazato

Project
Chief

Kyon
Yoshihara

Direct marketing manager

hiroshikomatsuzaki
Hiroshi
Komatsuzaki

VP of Engineering

yuichyamamoto
Yuichi
Yamamoto

Direct marketing

leonzhang
Leon
Zhang

Blockchain developer

charlesmarkette
Charles
Markette

Direct
marketing

ADVISER

hidetoshinakano
Hidetoshi
Nakano

Legal Adviser

yoshiakisaiga
Yoshiaki
Saiga

AI Technical advisor

yukimiyawaki
Yuki
Miyawaki

Blockchain adviser